スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄る年波に


勝てずに、、、とか言いながら、単に欲しかったカシミヤのセーター

今年は、秋口早々に風邪引いて酷い目にあったもんだから、私も年とったんだわぁ。少しは体を労る服をね。。。と買って帰ったのは良いけど、やっぱり程よく安かったから獣系の匂いがするのか、ロン毛の次男坊が目の色変えてやって来た。

私が着ようと思って出してくると、必ず寄って来て目を輝かせて私を見上げてる。

諦め~な、これはオモチャちゃうねんよ~♪
って言ったって、聞いてんだかどうだか解らないけど、そのセーターを着て抱き上げようもんなら腕に絡まり付いて
ガブッ!!&キック、キック(猫キックです)♪♪

って、おいっ!
我が家ではカシミヤは今年限りなのかねぇ。。。(T▽T)

そんな次男坊のおヒゲ、“チンチロリン(書いておきながら、意味不明)”なのが一本生えてます。(写真参照&写真クリックして見てケロ)
スポンサーサイト

おかげさまで


先月、突然この世を去った母の四十九日を23日に終えて来ました。
正直、この日まであっという間だった。。。

この四十九日も、近所に住む小母さんが「慌しく生活してる子らで、無事四十九日を終えられますように」と全て取り仕切ってくれた。

この小母さんは母と年が近く、生まれた子供たちも年が近いと言うことで互いに良き相談相手だった。
彼女が近所に居てくれたから、母は住み慣れた土地や家族と離れ、ド田舎のしかも辺鄙な土地に済む父の元へお嫁入りし私たちを生み育て、40年間もこの地を離れることなく生活できたのだと思う。


小母さんが居てくれて、本当に良かったと痛烈に思ったのは、父の死の時だった。

父は、検査入院で入院したが、癌が進行しすぎていたのを予測できずに一般の検査処置を進めたばかりに運悪く死に至ってしまった。
結果、残された母と私たち姉妹には父の死は『突然の死』だった。

しかしこの時も、父の死に驚き戸惑っている母に、小母さんは『アンタにも、オッサンにも、お世話になってるんやから、この位はさせてもらって当然なんやからね。。。』と涙ながらに、全て取り仕切ってくれたのだ。

勿論、母の死を告げた時も、「私はこっち(実家)で見送ってあげよう思っとるから。。。こっち(実家)の事は心配せんでもエエんよ。全部準備するから連れて帰って来てあげて。。。」と言って、お骨になった母を連れて帰るや否や、母を見送ることが出来た。

今回の四十九日も私たちが実家に着くと、家の掃除、私たちの布団、式の段取り全て揃えてくれていた。

世間の人の中には「他人がそこまでしなくても。。。」と言う人もあるかもしれないが、離れた地に住む親戚の伯母さん達よりも一番お世話になった。
生前の父と母は小母さんとは毎日の様に顔を会わせ、常日頃、些細な事でも頼りにしていた小母さんだから彼女の気遣いはとても嬉しく、暖かくて、言葉にならない程、感謝している。

父も母も彼女の事は忘れないだろうし、生きている私たちも彼女の優しさは絶対に忘れてはならないのだと、強く思った。



感謝、感謝で胸一杯の今日この頃、、、
なのに、はっちん、アンタは父ちゃんの洗濯上がりのパンツに戯れて何をしているの(写真参照)。
そんなに父ちゃんが好きなのかい?
ホントに、はっちん、アンさん呆れるくらい面白すぎ。。。

事件です!!

2983.jpg
ってオーバーな。。。

猫と暮らすと言うことは、そんな事は日常茶飯事のことなのかもしれませんが、初めてだった我が家はかなり驚きました。

しかも、この出来事は金曜日の朝の出来事だし。。。古っ!?


金曜日の朝、ニャン朝食担当の旦那が何やら私を起こす気配。

何時もなら叩いても、抓っても絶対早朝に起きない私を無視するかのように黙々とニャン朝食を準備する旦那が、朝っぱらから騒がしく私を起こす、、、一体何事?と嫌々起きたら、何と
停電してる?!

何でだ?地震?雷?
え?マンション全体???
それとも、ウチだけ?
電気代未納?(んなわけないでっ!!)

と焦る大の大人二人。
焦る私たちに感化されてワラワラと小走りするニャンず。

旦那がとりあえずマンション全体なのかどうかと出て行った後に気が付いた。

ひょっとしてブレーカー?

的中。。。
ブレーカーの近くに食器棚を置いてる我が家。
予期できる事とは言え、ビックリしたよ。

しかし、ブレーカーも食器棚も移動は無理だから、ちょいと対策壁でも作らねば。
今回は、朝だったから良かったけど、帰宅時にブレーカー落とされてたら、かなり焦るよなぁ。

写真:被疑者くぅたん。(“いえぇ~いっ♪”と勝ち誇ってる様に見えなくも無いこのポーズ。)
検察側は“当家のニャンずの中では彼しかブレーカーに手が届かないということと、彼の腕力でしかブレーカーは落とせない”という見解を示している。

仲良し?!

2967.jpg
くぅたんが、チャラのワンルーム(洗面所)に進出して来たと以前にも書いたけど、一緒に団子になって寝てる事なんてなかった。
というより、籠が小さいからなれないと思ってたのに、、、かなり無理矢理の団子になってるのが笑える。
しかも、くぅたんが“後乗せ”というか、トッピングみたい。
コ●壱のカレーで言うなら、チャラだけだと普通のカレーで、くぅたんはトッピングの“カツ”って位、ヘビーな感じがしてならない。
確かに、我が家のヘビー級だけども。。。

チャラたん2周年♪

2914.jpg
今年の10月はチャラが我が家にやってきて2周年だった。

しかし、10月頭の私事の不幸が重なってバタバタしてしまったから、ロクにお祝いしてあげてなかったので、今週末は刺身パーティーと相成りました。
勿論、ニャンずがケンカしないように1ニャン一皿ずつに分けて♪

チャラはお刺身を分けてる段階で台所の私の足元で鎮座。
それを見て、他の子たちもワラワラとやって来て、ゆじゅ&くぅは“早よぅ頂戴♪早よぅ~っ!!”と催促の嵐。

みんな一目散にお皿に齧り付く勢いで食べ始めた。
群を抜いて一番の早食いは、意外にもゆじゅだった。
小さい体だし、頭だって口だって小さいけど、食いしん坊のチャラ&くぅが他の子の横取りを狙って、横目でチラチラ見てる間に、ゆじゅは一気に平らげた。

はっちんは、父ちゃんの影に隠れてマイペースを保ちつつ悠長に食べてたら、一番最後になってしまい、案の定チャラ&くぅにお皿を狙われてしまった。

恐るべし、ポッチャリ系・食いしん坊コンビ(写真参照)。
プロフィール

うちにゃん

  • Author:うちにゃん
  • うちのニャンずの日々を勝手気ままに綴っています。
Bookmarks☆リンク
PeeVee動画
新着『うちのニャンず劇場』
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ☆パーツ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おススメ情報
迷子札はメタルプレート刻印がおススメです♪


Yahooオクなどで貯まったYahooポイント、1ポイントから募金できます☆
オリジナル商品と同梱なら送料無料に♪


サイズオーダーも受けてもらえます♪


こんな瞳ウルウル、、、負けちゃいますよね♪


好きなモノと生活したいなら♪


じんわり暖かがおススメです♪


豆蔵チッコ専用トイレはコレ↓


システムトイレにも最適シーツ↓


こっちにすれば良かった~っ!!


バーチャル・しおちゃん&しんコロさん☆で、ニヤニヤ・リフレ~ン!!


PCモニタ前、猫様専用スペース確保!?


簡単!一人分・電子レンジレシピ





ブログ内検索
ブログランキング

ブログ村に参加しています♪
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫動画へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニャンずの日々人気のタグ

ニャンず 動画 最新 新着 

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
うちのニャンずたち
チャラ♀
chara.jpg
2003年10月、ねこまた倶楽部から里親募集で我が家の長女のなりました。
元祖・元気爆裂系で、ニャンず大運動会の主催者として現在も活躍中です。
女子らしからぬ、お茶目な性格で、人間たちをメロメロにした張本人です。

はっちん♂
hachin.jpg
2004年2月、有閑猫倶楽部のはなちん先生に保護され、ねこまた倶楽部のpepeさんちなどで家猫修行を経て我が家の長男になりました。
穏やかで優しい性格だったので、みんな心の拠り所にしていました。
悪性リンパ腫を患い、2008年4月お星様になりました

ゆず♀
yuzyu.jpg
2004年6月とある会社に迷い込んでしまったため、我が家の次女になりました。
キジサビらしく賢くて少々神経質な所もあるけど、意外にもかなり甘えん坊さんで、人間たちにチヤホヤされる毎日。

くぅ♂
Qoo.jpg
2005年4月ねことねこと+わんから里親募集で我が家の次男になりました。
外見はロン毛のイケにゃんですが、三枚目でお茶目な性格から、何時も笑いの中心にいます。

黒豆@豆蔵♂
mame.jpg
目も開いてない小さい乳飲み子だった黒豆を2009年7月、道端に転がってたところを拾ってきました。
只今、爆走やんちゃ坊主度up中!!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。