スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぉぉぉ~い。。。

2919.jpg
またもや、ベッドの意味が無いくぅたん。
これって、寝てて暑くなったからはみ出してるんだろうか?

最近、私の足元へ来て目が合うと“ぴゃぁ~ん♪”と鳴くクセがついた。
どうやら、“ぴゃぁ~ん”と鳴けば私がオモチャを出してくれると思っている様で、じぃーっと私の顔を見ながら足元で座り込みを決め込む。

大きな瞳で見上げられたら、私が何時までも無視できないのを知ってるんだろうなぁ。
スポンサーサイト

ぬっくぬっくぅぅぅぅ~ん♪

2887.jpg
週末に猫ベッドに毛布を敷いてみたら、やっと心地良いって事に気が付いたようで、3ニャン並んで一休み中。(はっちんは、冷蔵庫の上で一人ぬくぬくしてはりました♪)

と言っても、私が寝床に付くまでの間だけの話。。。

先日から書いているけど、私が寝床に着くと、私の布団の周りにワラワラとやって来て、私が布団を被って落ち着くや否やで布団の上に乗ろうとしている。

先に寝床に着いた父ちゃんの上でなく私の上というのは、何か意味があるのだろうか???



しかし今日の写真、くぅたんの頭がデカイのが良く解る。。。(≧m≦)
男の子らししい体格だし、やっぱり長毛だし余計にでっかく見えるねぇ♪
でも相変わらず“腹減ったよぉぉぉ~!!ご飯♪ご飯♪”と言う声は我が家で一番可愛らしい声だけどね(≧▽≦)

嬉しいけれど。。。part.2

最近めっきり肌寒くなってきた。
それは、まぁしょうがないわな。

しかし、朝方寒いはずなのに、あまりの重さ&暑さに目を覚ましたら、、、4ニャンが私の足の上に居た。

しかも一塊の4ニャン団子で。。。重いはずやわねぇ。

猫ベッドも週末に冬仕様にして、ベッドには毛布も完備したりしたんだけどなぁ、、、やっぱ冷たいベッドより、程よく温まった人間の上の方が暖かいのが解るなんて、賢いなぁ。

って、団子にならずにわき腹辺りでバラバラに寝てくれれば有難いんだけど。。。

嬉しいけれど。。。

本日の話題には写真がありません、、、というのも。。。

昼間あまりにも体がだるくて、お布団を敷いてウツラウツラとしていたら、何やら体の上を徘徊する者が。。。

少し首を持ち上げて見てみるとチャラが私の体の上(首下辺りから、足先まで)を行ったり来たりしている。
涼しくなって来たから、温かい所を探して乗って来たのだろう。
少しするとチャラが私の胸の辺りで落ち着いた。

で、ウロウロする気配が無くなったからチャラを胸の上に乗せて、またウツラウツラしていると、今度はウナウナ鳴きながら乗ってくるヤツが、、、ゆじゅだ。

ゆじゅは私の下腹部あたり乗って来た。
ゆじゅが自ら乗って来たのが嬉しくて、しばし我慢で身動ぎせず。。。

すると今度はチリンチリンと鈴の音が。。。
そう、我が家の巨体のくぅたんが近寄って来た。
私の図体がデカイといっても、幾ら何でも上半身に3ニャンは乗れまい?!と思っていると、くぅたんは私の両太ももの上で体を伸ばして寛ぎだした。。。

可愛い子達よのぉ~とか思ったが、
さすがに、重いなぁ。。。
と思ったら、チャラが私に気を使ったのかスタッと降りて行った。


真上から見てみたかったけど、考えてみると3ニャンに乗っかられた私の寝姿はまるでの様だったろうなぁ。。。

超・甘っ子ちゃん

2846.jpg
最近、寒くなってきたから尚の事父ちゃんの側を離れないはっちん。
超・超・ちょぉ~っ!!父ちゃんラブ♪で、毎日父ちゃんの鼻の下が伸びてます。


こんな穏やかな気持ちで家族の毎日を眺められる私は本当に幸せな人間なのだと思う。

一週間前の私は突然の悲しみに襲われ泣いてばかりで意識朦朧としていた。
涙も枯れて目も腫れて人生のどん底気分だった。

今でも時折、一瞬、母を思い出して胸が締め付けられて、涙が溢れそうになることもある。

けれど、悲しみや寂しさは絶対に消えない。
それでも精一杯生きることが母への供養になるだろう。
今の私にはそれが精一杯なのだから許してくださいな。。。

悲しくて悲しくて。。。

とてもやりきれない。。。

本当にやりきれない思いでいっぱい。

けれど、胸の内をだれかに告げなければ、とても収まらないので、ここで打ち明けることをお許し下さい。
私を生んで育てた母の死を、私の個人日記として書き留めさせて頂きます。


10月5日の朝、実の母が交通事故でこの世を去りました。
姉達の住む町の近くに、たまたま用事で来ていた母。
慣れない町で戸惑い疲れていたのか、道路を渡ろうとして非情にも車に轢かれてしまいました。

病院の近くに住んでいた次女に連絡が入り最初に病院へ駆けつけた。
私は姉から“母が交通事故に合い救急車で運ばれた”という連絡を受けて、とにかく病院に急いだ。

向かう途中“母が旅立ちました”と連絡を受け、力が抜けて倒れそうになったが、とにかく急いだ。
病院に近づくと涙は溢れ、先に駆けつけた姉達に会うと大人3人して声を上げて泣いていた。

母が寝泊りしていた場所へ母の遺体を運ばせて頂き、葬儀の手配。
母との繋がりがあった方々がぽつり、ぽつりと訪れる中、加害者からの連絡は一切無く腹立ちと苛立ち、母の死を悼む気持ちが混同したまま、警察から遺留品の引渡し、親族への連絡。
皆、あまりにも突然の事で、声の震えが受話器から伝わってきた。

ひと時の時間、眠る様に清らかで安らかな顔をした母の横に座った。
血を分け、10ヶ月間自分の体内で育み、この世に産み落としてくれた母。
この日まで、私達を見守り絶えずエールを送ってくれた母。
楽しかった事、ケンカした事、色んな場面を思い出す。
母との思い出はこれ限りで増えないのかと思うと、寂しくて悲しくて、涙が止まらない。

遅かれ早かれ、見送らなければならない親とは言え、あまりにも突然で、あまりにも非情な死を思うと悔しくて、悲しくて、止めどない思いが募る一方、何をしなければならないのかと戸惑う私達姉妹を支えてくれたのは、それぞれの旦那サマ達。

“お母さんの死はあまりにも突然で悲しいけれど、我が子を思って厄を持って逝ってくれたのだと思うから、有難うという気持ちで送ってあげてね”と姉の義母は言い、葬儀が終わるまで私達の気が利かない所を全て仕切ってくれた。

そして、実家へ帰った私達の変わりに、我が家の娘&息子(チャラ、はち、ゆじゅ、くぅ)の世話を快く引き受けてくれた義弟。

支えてくれた沢山の方々、その支えてくれる人たちとめぐり合わせ、母の死に場所を娘の私達の側を与えた神様。

母さま、どうか安心して下さい。
私達は何とか元気です。
母さまが孫の様に気に掛けてくれてたニャンたちも元気です。

安らかに、そして心おきなく天に召されます様に。。。

私的な

事で申し訳ありませんが、身内の不幸がありましたので、“ニャンずの日々”は暫くお休みさせていただきます。

げっ!!


毎日アタフタ生活してブログの更新をサボっていたら、もう10月?!
こりゃイカン!!(汗;)って久々の更新です。。。


最近、くぅたんがとってもとっても甘っ子ちゃん。
出かけるときも、玄関までお見送りしてくれて、帰ってくればいの一番にお出迎え。
お風呂に入れば、チャラを押しのけて風呂上りを待ってます。

名前を呼ぶと“ぴゃぁぁぁぁ~ん”と子猫並みの高いトーンで鳴きながら走ってきたりします。
我が家で巨体№1を誇る、5.5キロ(前回の体重測定より0.5キロアップ)の巨体を揺らしながら走り寄る姿は、たまらなく可愛いぃぃぃぃんです♪

しかも、抱っこして欲しい時は唐突に走り寄り私を見上げなから鳴いたりしよります。

こんなにダイレクトに甘えて来られるというのも、やっぱり可愛いもんですなぁ~。。。。とオヤジ張りに鼻の下伸ばしてる毎日です。
プロフィール

うちにゃん

  • Author:うちにゃん
  • うちのニャンずの日々を勝手気ままに綴っています。
Bookmarks☆リンク
PeeVee動画
新着『うちのニャンず劇場』
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ☆パーツ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おススメ情報
迷子札はメタルプレート刻印がおススメです♪


Yahooオクなどで貯まったYahooポイント、1ポイントから募金できます☆
オリジナル商品と同梱なら送料無料に♪


サイズオーダーも受けてもらえます♪


こんな瞳ウルウル、、、負けちゃいますよね♪


好きなモノと生活したいなら♪


じんわり暖かがおススメです♪


豆蔵チッコ専用トイレはコレ↓


システムトイレにも最適シーツ↓


こっちにすれば良かった~っ!!


バーチャル・しおちゃん&しんコロさん☆で、ニヤニヤ・リフレ~ン!!


PCモニタ前、猫様専用スペース確保!?


簡単!一人分・電子レンジレシピ





ブログ内検索
ブログランキング

ブログ村に参加しています♪
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫動画へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニャンずの日々人気のタグ

ニャンず 動画 最新 新着 

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
うちのニャンずたち
チャラ♀
chara.jpg
2003年10月、ねこまた倶楽部から里親募集で我が家の長女のなりました。
元祖・元気爆裂系で、ニャンず大運動会の主催者として現在も活躍中です。
女子らしからぬ、お茶目な性格で、人間たちをメロメロにした張本人です。

はっちん♂
hachin.jpg
2004年2月、有閑猫倶楽部のはなちん先生に保護され、ねこまた倶楽部のpepeさんちなどで家猫修行を経て我が家の長男になりました。
穏やかで優しい性格だったので、みんな心の拠り所にしていました。
悪性リンパ腫を患い、2008年4月お星様になりました

ゆず♀
yuzyu.jpg
2004年6月とある会社に迷い込んでしまったため、我が家の次女になりました。
キジサビらしく賢くて少々神経質な所もあるけど、意外にもかなり甘えん坊さんで、人間たちにチヤホヤされる毎日。

くぅ♂
Qoo.jpg
2005年4月ねことねこと+わんから里親募集で我が家の次男になりました。
外見はロン毛のイケにゃんですが、三枚目でお茶目な性格から、何時も笑いの中心にいます。

黒豆@豆蔵♂
mame.jpg
目も開いてない小さい乳飲み子だった黒豆を2009年7月、道端に転がってたところを拾ってきました。
只今、爆走やんちゃ坊主度up中!!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。